塚田農場のサービスを体験してきた

サラリーマンが「塚田農場」でメロメロになってしまう理由まとめ」というNAVERまとめの記事をみて気になっていた塚田農場に行ってきました。

リピーター率が半端ないと聞いていたのでどんなサービスをするものかと。
自分の営業にも役立てようかと思って半分勉強のために行ってきました。

●料理がめちゃくちゃ美味しい

塚田農場のサービスを体験してきた

塚田農場のサービスを体験してきた

宮崎の地鶏料理はどれも美味しいです。
特に「地頭鶏たたき ネギまみれ」と「みやざき地頭鶏 炭火焼」が美味しかったです。
お酒も地元の変わったサワーなどあるので楽しめます。

ここまではどの居酒屋でも当てはまりますが以下が特長的なサービスでした。

●出世できる名刺

塚田農場のサービスを体験してきた

塚田農場の名刺

主任スタートです。
もう1度来店すると課長になれます。

10スタンプ集めたら~~~的なスタンプカードよりも敷居が低く感じられて2回目のリピートを生み出すチカラがあると思います。

●おまけ手作り料理

塚田農場のサービスを体験してきた

塚田農場のミニチャーハン

「みやざき地頭鶏 炭火焼」を食べ終わった皿でミニチャーハンを作ってくれました。
心温まるサービスですね。
お客様の心を掴むサービスです。

●ケイタイにシール

塚田農場のサービスを体験してきた

塚田農場のケイタイシール

よく最も身近なデバイスであるケイタイにどのようにアプローチするかなどWebの仕事をしていると課題になったりますが、意外とこのアナログな手法がいいかもしれません。笑
店員さんが”勝手に”貼ってくれましたが、外装やケースの塗装によっては迷惑なサービスかも。

●味噌のお土産

塚田農場のサービスを体験してきた

塚田農場のお土産味噌

お店を出た後に渡してくれました。
きゅうりやキャベツをつけて食べるととても美味しい味噌です。
空の容器を持っていけばまたくれるそうです。
これもリピーターを生む仕掛けなのかな?

全体的に店員さんとお客の距離感を縮める仕掛け・接客が良いなと思いました。

人によっては「ウザイ」サービスかもしれませんが、多少ウザくして印象に残ったほうがいいのかなとも。

あと、今回の出来事を記事化しているように人に話したいサービスでもあります。
このように話題が広まっていく仕掛けを実施しているのはとても美味い計算ですね。

ぜひお試しを!