東日本大震災のお見舞いメッセージを削除(撤去)する目安は?

先日の東日本大震災(2011/03/11)に関して各企業・団体のホームページにはお悔やみやお見舞い等のメッセージが多々掲載されています。
最近、各社に訪問しているとこの震災メッセージをいつ削除したらいいか?と相談を頂きます。

1年後、1ヶ月後、3ヶ月後等お客様により希望時期はマチマチです。

ここからは個人の意見となりますが、企業のホームページのメインイメージ部分等に大きく震災メッセージがあるよりも自社製品などのPRを行い、商売など経済活動をされた方がいいのではないかと思います。

そこで得られた利益などの一部を義援金などに回されたらいかがでしょうか?

「被災された方々への取り組み」ページを設けて義捐金額、支援物資の報告をしても
いいかと思います。
また、被災された方の求人受付等もあるといいかもしれません。

よろしければご参考に。

よろしければシェアをお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

たぬぞう

好奇心旺盛な40歳児「たぬぞう」です。 2000年よりWebディレクター/営業をやっています。 シゴトやプライベートで役に立ったものなどを紹介している個人ブログです。皆様のご参考になれば幸いです。