川口市とさいたま市の境にある無人精米所に行ってきた

前回の無人精米所レポートでは越谷と草加の境の場所をお伝えしましたが、今回はさいたま市と川口市の境に行ってきました。
(市の境を狙っているわけではなくたまたまです…。笑)

今回の精米所は若干近代化しています。
精米度合いの操作がボタン(前回はダイヤル式)であったりと…。

今回は24時間ではなく夜おそらく20時、21時頃で終了?すると思います。
閉店時間の詳細が判明したらまたレポートさせて頂きます。

無人精米所の外観写真

またもや夜間の精米に出撃です。

無人精米所操作パネル

今回はダイヤル式ではなくボタン操作でした。白いご飯が好きなので迷わず「上白」を選択。10kg100円です。小銭の用意はお忘れなく。

無人精米所玄米の様子

玄米です。

無人精米所白米の様子

精米したての白米です。白い!早く炊きたい!

無人精米所袋詰めの様子

精米後の白米を袋に詰めます。袋をセットしペダルを踏んで投入!結構な米のチカラがかかりますので袋はしっかりとセットしましょう。

■精米所の場所

大きな地図で見る

目印:
・けやき通り沿いにあります。
・正面はガソリンスタンド(エネオス)です。
・隣にウエルシアというドラッグストアがあります。