Evernoteの音声メモを使い、iPhoneで会議内容の録音をする

iPhoneとEvernoteの親和性の高い使い方として「音声ノート(メモ)」を取れます。
会議だけではなく歩きながら思いついたアイデアを録音することもできます。

手順1:iPhoneのEvernoteアプリを立ち上げ「ボイス」メニューを選択

Evetnote:iPhone版メニュー画面

Evernote:音声ノート(メモ)を始める場合は「ボイス」を選択します。

手順2:カウントダウン(3・2・1・・・)の後に録音が始まります。

手順3:録音を停止し、「▼」の保存を選択します。すると自動で同期アップロードが始まります。(wav形式でアップされます。)

Evernote:音声ノート(メモ)の録音状況と停止、保存をこの画面で行います。

Evernote:音声ノート(メモ)の録音状況と停止、保存をこの画面で行います。

手順4:iPhone版でもWindows(パソコン)版でも何でもいいのでEvernoteで録音内容を聴きます。
Evernote_音声ノート(メモ)Windows版の様子

Evernote:音声ノート(メモ)をWindowsアプリで見た様子。wavファイルでアップロードされていますので、これをクリックして再生します。