(not provided)とは?GoogleAnalyticsのキーワード結果内容

以前から増え続けていた(not provided)が当ブログでの検索キーワード結果の第1位となりました。

(not provided)とは?GoogleAnalyticsのキーワード結果内容

(not provided)とは?GoogleAnalyticsのキーワード結果内容

(not provided)は通常のhttpだった場合は検索結果がURL中に渡されるのですが、Googleにログイン中はSSL状態なのでその情報が暗号化されています。

すなわち、検索されたキーワードが分からないのです。

Google+が流行ってきて、(not provided)が増加するのが加速された感があります。

よろしければシェアをお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

たぬぞう

好奇心旺盛な40歳児「たぬぞう」です。 2000年よりWebディレクター/営業をやっています。 シゴトやプライベートで役に立ったものなどを紹介している個人ブログです。皆様のご参考になれば幸いです。