iPhoneが容量不足でカメラが使えない場合の対策

iPhoneでカメラが容量不足のため、使えないと表示が出た時に確認したいことのまとめです。

iPhoneの空き容量を増やす方法

1.アプリをアンインストールする

画面上のアイコンをタップし続けると、ブルブルと震えた動きになります。
普段使わないようなアイコンの×印をタップし、アンインストールしてしまいましょう。

2.要らない写真を削除する

メモとして撮った程度の写真などは消してしまいましょう。
また新しいiOSから「バースト」という機能があります。
意外と「バースト」で撮った、撮れてしまった写真が容量をとっていたりします。

「バースト」の写真は、アルバム→バーストで一覧をだすことができます。

iphone-burst

私のiPhone内には、400個のバーストx5枚(平均)がありました。
単純計算で2000枚x3MB=6GBでした。w

まとめ:日頃からのアプリ管理と写真整理は大切

シャッターチャンスを逃さないように、普段から不要なアプリの削除と写真の整理は大切だと思いました。

ぜひお試しを!