【iOS8】ヘルスケア・メディカルIDをロック画面に表示する方法

昨日、iOS8をiPhone4Sに入れなきゃ良かったなどとボヤいていましたが今日一日色々と使ってみました。
相変わらずモッサリなところには少々ストレスではありますが、やっぱりアップル、面白い機能を盛り込んで来ましたね。

その中でも特に面白いと思った機能は「ヘルスケア」の”メディカルID”です。

iOS8にして「ヘルスケア」を見たときにただの健康管理かな?と思っていました。
ところがどっこい、”メディカルID”なんてものがあります。

メディカルIDとは?

以下のようなものを登録しておけば、街なかで倒れた時、交通事故に遭ったときに第三者に見てもらうことができます。

・写真
・名前
・生年月日
・症状(持病)
・医療メモ
・アレルギー
・服用している薬
・緊急連絡先
・血液型
・臓器提供者
・体重
・身長

メディカルIDをロック画面に表示させる方法

メディカルIDの編集画面で設定します。
緊急時のアクセス欄の「ロック中に表示」をオンにします。

iOS8_healthcare_01

この設定を行うことで、ロック画面の「緊急」をタップするとメディカルIDを見ることができるようになります。

iOS8_healthcare_02

ぜひお試しを!