iPhone7にau->softbankでMNP(乗り換え)する時にちょっと役立つかもしれない6つのこと

思ったよりもビッグウェーブではないですが、iPhone7をゲットしました。今回はauからsoftbankにMNP(乗り換え)です。自分のこれまでのケイタイキャリア変遷はdocomo->vodafone->softbank->au->softbankということで、softbankに出戻りです。

iPhone7にMNPしたときのメモ

MNPにかぎらず、新規・機種交換でも参考になればと思います。よろしければご覧ください。

1.契約手続きにかかった時間

プラン説明で15分、開通手続き30分、渡し確認で10分くらいでした。今回はデータ移行や設定のお願いはしなかったので、このぐらいの時間で済みました。
店舗の混雑次第ですが、私のように比較的早く渡せるのは珍しいと言われました。そう言えば以前嫁さんのをMNPした時は3時間くらいかかりました。

2.MNPの番号はあらかじめ取得して行きましょう

各キャリアから乗り換える時に、MNP番号というものが必要になります。これは各キャリアに電話して解約の意思表示を行って、番号をもらいます。店頭で電話をかけると時間がかかる場合も。

参考に各キャリアのMNP番号をもらう窓口の電話番号を載せます。(※2016/09/18現在の情報です。)

【ドコモ】
携帯から:151
一般電話から:0120-800-800
自動音声ガイダンスが流れたら:4->2->オペレーター

【au】
携帯・一般電話から:0077-75470
自動音声ガイダンスが流れたら:1->オペレーター

【softbank】
携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533
自動音声ガイダンスが流れたら:2->1->電話番号入力->1->暗証番号->オペレーター

【ワイモバイル】
携帯から:116 or 151
一般電話から:0120-921-156 or 0570-039-151
自動音声ガイダンスが流れたら:1(PHP/willcomの場合)、2(ワイモバイルの場合)->2->3->3->1->1->オペレーター

3.MNPの番号を取るときは引き留め粘着トークに注意!

MNP番号取得の電話をするとオペレーターのしつこい引き留め作戦が始まります。w
今解約したら、手数料が◯◯円かかりますよ、機種変更のキャンペーンで◯◯円出します!などなど。釣った魚にエサをあげないが如く、契約者には何も美味しい思いをさせなかったのに、いざ解約を持ち出すとこれまで知らなかった特典など出してきます。でも、MNPを決めている場合はキッパリと断りましょう。w

4.MNPのキャッシュバック金額

ノジマで今回MNPしました。特典としては、ノジマの保証が1万円引きと1万円の郵便小為替キャッシュバック。
郵便小為替のキャッシュバックはMNPした場合の元のキャリアで発生する解約手数料に充当できますので、助かります。

5.端末代金は現金一括が一番得かも!

これもノジマの場合ですが、iPhoneでも端末一括で買えば現金なら5%クレジットカードなら3%のポイント還元がつきます。現金に余裕のある方は現金一括で買って還元されたポイントを使ってケース、液晶保護フィルムなどのアクセサリーをゲットできます。

6.データ移行・各種設定は自分でやりましょう

時間の短縮もそうなのですが、何と言ってもセキュリティ的にです。申し込み用紙に自分が普段使っているiCloud、メール、LINEのID・パスワードを書くなんて狂気の沙汰だと思います。w
実際に相手がどんな管理をしているか分かりませんし、一度第三者に知られてしまったら、パスワード変更する手間もありますし..。

まとめ

昔ほどMNPによるキャッシュバックのメリットはなくなっていました。(泣)

それでもノジマの場合ですが、保証と郵便小為替キャッシュバックで計2万円の得をしたのはまだ良い方かもしれません。

もっとオトクなケースがあるかもしれませんので、よく調べてからMNP契約に向かうことをおすすめします。

来店不要・ネットで完結の予約方法


ソフトバンクなら公式オンラインショップで予約すると楽です。
ぜひお試しを!