プレゼンで早口になってしまう対策はメトロノームアプリで解決!

プレゼンや商談で緊張してどうも早口でしゃべってしまい、結局相手に何も伝わらなかった…。という経験はありませんか?

私がまさにそれです。w
頭ではゆっくりしゃべるべきとわかってはいるのですがうまくいかない。

このようなときに知人に進められたのがメトロノームアプリ。
ゆっくりなテンポで音を出して、プレゼン内容を読み上げる練習をしています。
「えっ?こんなゆっくりでいいの?」と思うくらいテンポの方が良いそうです。

いくつか使ってみた中でオススメなのが「リアルメトロノーム 無料 – Gismart」でした。

リアルメトロノームの使い方

プレゼンで早口になってしまう場合はメトロノームアプリで対策をしましょう

ダイヤルでテンポをラクラク設定

少し前のiPodのように円の部分をグリグリします。
そうするとテンポが変わります。

いわゆるメトロノームの姿も見られる

音楽室にあった針が左右に振れるいわゆるメトロノームの画面もあります。

リアルメトロノームのダウンロード

リアルメトロノーム 無料 – Gismart

この練習以降、某戦場カメラマンまでは行かないけどゆっくり気味でしゃべるようにしました。
前よりかは説明内容が相手に伝わっている(気がする…)かな。

ぜひお試しを!