ブリジストンの激安タイヤ「DAYTON(デイトン)」を2ヶ月履いた感想

先日、我が愛車レガシィのタイヤがパンクしました。左後輪の1本が。

レガシィの場合、4輪ですべて同じタイヤではないと故障が発生したりするそうですね。回転のズレなどで歪みが発生するそうです。

私のレガシィは買って約10年。いつ買い換えるかわからない状態です。そのような感じなので新しいタイヤも5年近く持たせようとは思っていませんでした。

そこで見つけたのがブリジストンが出している「DAYTON(デイトン)」という激安タイヤです。アジア系の激安タイヤは粗悪とのことですが、「DAYTON(デイトン)」はブリジストンがしっかりと製造を管理しているそうで、アジア系に比べると結構マシな方とのこと。

で、実際に履いてみた感想です。

・駐車場でちょっと劣等感

タイヤのブランド・銘柄に関心があるかないかの差ですが、いままでDUNLOPの高級タイヤを履いていたので、激安ブランドではちょっと恥ずかしいという思いがあります。

・走行には影響なし

値段の割にしっかりと走ります。タイヤの歪みもありません。タイヤ館のお兄さんからは2年持てば良いでしょうと言われました。2年間存分に走りたいと思います。

まぁ私は次回の車検まで持てば良いという思いでいるのであまり気にしていません。

これからDAYTONをご検討の方、そんなには悪くないタイヤですよ。