コールマンの赤いアウトドアワゴンは公園の普段使いで重宝【最安値、レビュー】

この連休で久しぶりにアウトドアグッズを買いました。前から欲しいと思っていたコールマンのアウトドアワゴンです。

公園やキャンプ場、バーベキュー場で見かけるあの赤いワゴンです。

最安値の情報と、簡単に使ってみた感想です。

コールマンのアウトドアワゴンの最安値・レビューなど

コールマンのアウトドアワゴン最安値で買った

値段の情報、最安値情報は本記事執筆当時の情報です。 

最近はamazonだと9300円位が最安値で、11,000円台になったりと最安値が変動しています。ヴィクトリアやアルペンなどの店舗だと12,000円台です。

そのような中、コールマンのアウトレットショップ@佐野プレミアム・アウトレットで見かけたものが最安値8,900円でした。これはたまたま見かけて、もうこれ以上安い店は無いと思い即買いしました。

このような特価商品があったら即買いをおすすめします。

普段の公園のおでかけで一番効果を発揮する

いや~~~、このコールマンのアウトドアワゴンですが、なんでもっと前から持っておけば良かったと後悔するくらい便利な品です。

どうしても、キャンプグッズと思ってしまいますが、実は普段の公園遊びでも十分効果を発揮します。わが家では公園に出かけるとサンシェードやマット、子どもが遊ぶおもちゃ、ボールなどひと通り持っていきます。それらを手で持つと子どもが抱っことせがんだ場合など、一気に修羅場になります。

駐車場からサンシェードを張る場所まで距離があると、それだけで疲れてしまいます。特に葛西臨海公園などがそうですね。駐車場から砂浜まで歩いて15分とかありますし。

これらの場合でも、とりあえずコールマンのアウトドアワゴンに持っていくものを放り込んで引っ張っていくことです。

一番重宝するのは、子どもも乗せて運べること。オフィシャルには禁止です。自己責任で。
遊び疲れた子どもを乗せて運ぶと楽です。w

耐荷重は100kgまでなので、余裕があれば奥さんとかを乗せてもいいかもしれませんね。

タイヤは360度回転なので、機動性抜群

タイヤは360度回ります。なので、多少の悪路や凹凸があっても走破できます。

トランクルームに省スペースで収納できる

これが私の場合、買う前に気になっていた点です。ステーションワゴンの荷室でも意外と省スペースで収まります。買う前に収納時の約18×40×77cmをあらかじめ測ってから買っても良いかと思います。

運動会や買い物帰りなどでも使える

クーラーボックスに飲み物をたくさん入れて持っていく運動会や、重い物を買った後の駐車場からの荷物の持ち運びなどでも使えます。

まとめ

キャンプは行かないけど…という方でも公園や海・川に遊びに行ったりされる方にはおすすめのワゴンです。駐車場から荷物を運ぶストレスが一気に解消されますよ。

買って失敗してもヤフオクでも結構いい値段で売れているようです。迷われている方は、まずは手に入れてみてはいかがでしょうか。

ぜひお試しを!