Panasonic食洗機(NP-TR3)の取り付け方を写真付きで解説【NP-TR9対応】

この記事は「NP-TR3」の設置記事ですが、他の食洗機「NP-TR9」などでも対応した内容になっています。
ぜひご参考にしてください。

先日、Panasonicの食器洗い乾燥機「NP-TR3」とそれに合わせて分岐水栓をイオンレイクタウンで購入しました。
今回は節約と勉強を兼ねてDIYで自分で行いました。
その作業の様子を今回はお送りします。

※素人作業ですが、ご参考にどうぞ。なお、実際の作業は自己責任でお願いします。
※私は賃貸マンションなのですが場合によっては大家さんに事前に相談が必要な場合があるかもしれません。

念願の食洗機(NP-TR3)と分岐水栓(CB-E7)が到着

Panasonic食洗機(NP-TR3):製品の到着 Panasonic食洗機(NP-TR3):分岐水栓CB-E7の内容

さて、作業を開始します。

作業1:止水栓を閉める。
まずは絶対に忘れてはならない止水栓を閉める作業を行います。
私の場合はマンションなので、玄関横のパイプスペース内にありました。
Panasonic食洗機(NP-TR3):既存の水栓の撤去

作業2:既存の水栓の撤去

Panasonic食洗機(NP-TR3):既存の水栓
作業2-1:
ドライバーなどでハンドルキャップを外します。
Panasonic食洗機(NP-TR3):ハンドルキャップの取り外し

作業2-2:
ビスを+(プラス)ドライバーで取り外します。

作業2-3:
ハンドル部分を取り外します。
Panasonic食洗機(NP-TR3):ハンドル部分の取り外し

作業2-4:
カバーナットをソフトプライヤーなどで取り外します。
※ナットを傷めないようにかみ合わせ部分が樹脂で出来たソフトタッチプライヤーがおすすめです。
Panasonic食洗機(NP-TR3):カバーナット部分の取り外し

作業2-5:
スピンドルを取り外します。
※内部に残っているコマなどないかよくご確認を。
Panasonic食洗機(NP-TR3):スピンドルの取り外し

作業3:分岐水栓の取り付け
分岐水栓を取り付けます。
※スキマなどある場合分岐水栓付属のゴムパッキンなどを使うといいです。
※分岐側の「ひらく」「とじる」を「とじる」側にしておきます。
Panasonic食洗機(NP-TR3):分岐水栓の取り付け

作業4:本体側のホース取り付け
給水ホース、排水ホースを取り付けます。
なお写真では排水ホースにホースバンドがありませんがお忘れなく。
Panasonic食洗機(NP-TR3):本体側のホース取り付け

作業5:給水ホース、排水ホースの接続・設置
給水ホースを分岐水栓に、排水ホースをシンクにそれぞれ接続、設置します。
Panasonic食洗機(NP-TR3):給水ホース排水ホースの取り付け

作業6:電源・アースの接続
電源、アースをそれぞれ接続しましょう。

作業7:設置完了&試運転
これで設置は環境です。
止水栓を元に戻します。
本体同梱のチェックシートがあるのでそれに従い試運転を行いましょう。
Panasonic食洗機(NP-TR3):設置完了

おまけ:必要な工具
今回はソフトタッチプライヤーと+(プラス)ドライバーだけでした。
特にIPS ソフトタッチウォーター WH-250(五十嵐プライヤー製・型番:WH-250)は非常に重宝しました。
Panasonic食洗機(NP-TR3):使用した工具

■ ↓ amazon通販で購入できます。