福島県富岡町のお酒「天の希(てんのき)」をいただきました

もう少しで東日本大震災3.11からちょうど8年です。ときが立つのは早いです。

知り合いから福島県富岡町のお酒「天の希(てんのき)」をいただきました。富岡町はいまだに町内の一部地域が避難困難区域として、帰宅したいのに帰宅できないという方々がいるところです。

その皆さんが苦労されていらっしゃるところで、ようやく収穫できたお米「天のつぶ」でできたお酒なのです。

日本酒のソムリエや通でもない私なので味についての品評は遠慮させていただきます。

富岡町の皆さんがご苦労されて夢が本当に詰まったお酒なんだなと思ったらとても美味しくいただけました。桜がとてもキレイな富岡町です。いつか機会があったら現地で花見酒として飲んでもみたくなりました。

がんばれ!福島!がんばれ東北!

よろしければシェアをお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

たぬぞう

好奇心旺盛な40歳児「たぬぞう」です。 2000年よりWebディレクター/営業をやっています。 シゴトやプライベートで役に立ったものなどを紹介している個人ブログです。皆様のご参考になれば幸いです。