IPO補欠当選に浮かれてはダメ。SFPダイニング(3198)での失敗談

先日の話ですが、IPOラッシュの中、SFPダイニング(3198)に運良く(!?)補欠当選しました。

SBI証券IPO補欠当選

IPOの補欠当選=結局繰り上がらず購入できないという定説がありますが、すんなりと買えてしまいました。

自分でも何でも良いからIPOとやらをやってみたく、事前の調査をせずに手当たり次第IPOの申込みをしていました。

これが大失敗の始まり。1,940円x100株の購入だったのですが公開初日から下がるわ下がる。
結局1200円台になったところで、損切りをしました。
7万円くらいの損失です。

とても高い勉強代になってしまいましたが、当たり前の話「銘柄の情報はよく調べて買いましょう」ということです。
後から調べたら、このSFPダイニング(3198)は不人気だったようで、ババのなすりつけ合いのような感じで証券会社の営業が手当たり次第顧客に売ろうとしていたような話も某掲示板に書いてありました。(笑)
それ以外にも当日に複数の銘柄が新規上場、東証2部という市場である、発行価格を決めた時が株高だった時期なので割高などネガティブな理由もありました。

IPO補欠当選で繰り上がるにはワケがある。
とても勉強になりました。

ぜひ、お試しを!