サラリーマンが株取引をするときのコツ【負けにくくする編】

サラリーマンが株取引をする場合に恵まれたことがあります。
それは、なんと言っても「本業の収入がある」ということでしょうか。
だから、多少の失敗をしたとしても本業の収入でリカバリーできれば良いと思っています。

さて、負けにくくするために私が心がけていることを少しお話します。

株で負けにくくするコツ

コツ1:投資ルールを決める

これ、重要です。
負けていたら「いつかは上がるはず!(キリッ)」、買っていても「オレの読みがやっぱり正解だった。もっと上がるはず!」などと感情だけで動いていては損切りも利確もうまくできません。

私のルールは『上げ下げも投資金額の10%』です。良い感じで上がっていても利益が投資金額の10%に達したら利確してしまいます。
その後、上がり続ける銘柄もありますが一旦サヨナラということで。

コツ2:株価に一喜一憂しない

SBI証券株価

これは私が読んだ投資の書籍のほとんどに書いてあることでした。
一喜一憂してしまうと本業に絶対に影響がでます。(上がっている時のハイテンションは良いですが…笑)

ネガティブになって、本業でミスってしまったらそれこそ致命的になることも…。

上げ下げもあるのが株の世界なので。
逆指値の取引で上述のルールに則った売り注文を出していおけば最悪の自体は避けられますよ。

コツ3:東証一部上場銘柄、インデックス投信、ETFをチョイス

東証マザーズなど新興市場は銘柄によっては値動きが激しいです。本当に激しいです。(笑)
コツ2で株価に一喜一憂しないようにしましょうと書きましたが、なるべく値動きが激しくないものとしては、東証一部上場銘柄、さらに日経平均株価などに連動したインデックス投信、ETFをチョイスするのもひとつの手です。

コツ4:ネット掲示板(Yahoo!Textreamなど)での取引判断はしない

ネット掲示板(Yahoo!Textreamなど)の書き込み内容を元にした取引はダメです。書き込みの中にはホルダー(株主)を不安にさせる煽りのコメントがあったり、持ち続けた方が良いというヨイショな煽りがあります。
そもそも株取引はその会社の業績などを判断して行うものです。ネット掲示板の書き込み内容に左右をされているようではダメです。(笑)
前の記事でも説明した会社四季報の内容は少し勉強すれば結構情報を得られます。これらの情報と直近のIR情報を元に投資判断をしてみましょう。

コツ5:自分を信じる。メンタルに強くなる

株取引は「メンタルを強く」が鉄則だとつくづく思います。時々株価が一気に下る時は気が気でないです。
でもそのような場合でも「自分を信じる」をしていないと自分の投資ルールを破った取引になってしまいます。

株取引は自己責任です。自分を強く持ちましょう。
私もメンタルを特訓中です。(笑)

何はともあれ、株は経験が一番の勉強です

私が書いたこと、本で読んだことを机上だけではまったくわからないと思います。
まずは、1万円でも良いので、株取引を初めて色々な経験をしていくことが一番の勉強になると思います。

証券会社の口座を持っている方はまず1万円でも入金して始めてみましょう。
まだ、証券会社の口座を持っていない方は口座開設をしてみてはいかがでしょうか。
私のオススメは「SBI証券」です。初心者にとても親切に対応してくれる電話窓口もあります。
時々、わからない点を電話して聞きますがSBI証券は本当に良い意味でバカ丁寧に教えてくれます。(失礼!)

ぜひお試しを!