twitter(ツイッター)の退会・アカウント削除方法の解説をする


最近おすすめユーザー機能で身内バレや勤務先バレにより慌ててアカウントを削除・退会する方が増えているようです。
便利な機能ですが、日本の文化などには合わないのではないかと思います。
ひっそりとつぶやきを楽しんだりしたいヒトも多くいるでしょう。

手順1:twitterにログインします。ページ右上の自分のアイコン・ユーザー名をクリックし、プルダウンから「設定」を選択します。

twitter(ツイッター)の退会方法の解説:「設定」をクリックします。

twitter(ツイッター)の退会方法の解説:「設定」をクリックします。

手順2:設定ページの「ユーザー情報」の最下部にある『アカウントを削除する』をクリックします。
twitter(ツイッター)の退会方法の解説:目立たないリンクですが、ページ最下部にあります。

twitter(ツイッター)の退会方法の解説:目立たないリンクですが、ページ最下部にあります。

手順3:泣いた鳥が一瞬退会を思い留めさせようとしますが、気にせず『これらの事を了解した上で退会します』をクリックします。
twitter(ツイッター)の退会方法の解説:泣いた鳥のイラストは気にせず退会作業を進めましょう。

twitter(ツイッター)の退会方法の解説:泣いた鳥のイラストは気にせず退会作業を進めましょう。

手順4:twitter退会完了です。

ところで、少し前にメールアドレスからmixiアカウントを検索できてしまう機能も身内バレ等でユーザーに大ヒンシュクを買ったりしましたね。
実名前提のfacebookではこれらのショックは幾分少なく感じます。

ネット=お友達を広げよう・繋がろう的に思っている方が多数派ではない状況であると思います。
サービス提供会社はしっかりとユーザー目線でサービスして頂きたいところです。