AUP Airmailとは?ビスタプリントで名刺を買ったらAUP Airmail で届いた

ビスタプリントで個人の名刺を注文しました。
発送しましたメールで「AUP Airmail」で届けますよと連絡がありました。
AUP Airmail」なんて初めて聞きました。
調べてみると Australia Post(オーストラリア)からのエアメール便でした。

ビスタプリントの名刺

この時、初めて注文した名刺がオーストラリアから送られてくると知りました。w
まぁきちんとしたものが届けばどこで印刷してようが構いません。

今回ビスタプリントを使ってみて、すごいなぁと思ったことがあるので書いておきます。
特にECサイトの設計をやっている方は一度ビスタプリントで何か注文してみると面白いですよ。

ECサイト設計者なら絶対使ってみるべし!

ビスタプリントは良い意味で貪欲で、商売上手です。w
普段サイト設計をやっている私にはとても参考なりました。

名刺を買うフローの中で、ついで買いをさせる仕掛けが山ほどあります。

例えばアップロードしたロゴ画像などをマグカップやノベルティに合成して提案したりします。クルマの横に貼るマグネットやバンパーのステッカーなども提案が出てきました。w

VISTAPRINT_02

さらに貪欲だなぁと思ったのは名刺の注文が完了した後に、もっと枚数は必要ではないですか?と追加印刷の注文画面が出てきた点です。

VISTAPRINT_01

良い紙質にしませんか?という提案では実際に印刷された様子も表示されます。

途中で離脱しても作成途中のデザインが残ってる!

cookieで残しているのかな。
作成途中の名刺デザインをブラウザに覚えさせえていました。
これはイチから作らなくてよい分、親切な機能ですね。(でも、人によっては住所とかが残っているので嫌がるかも)

ぜひお試しを!