ガラケーサイト閉鎖の案内文の例【スターバックスコーヒー】

スタバのサイトに「フィーチャーフォン用ホームページ終了のご案内」というニュースが上がっていました。

starbucks-garake-close

スタバがガラケーサイトを閉鎖する理由に上げたのが『通信の安全性を確保のうえ、更なるサービスの拡大を検討するために』ということです。これは他のサイトでも上手い理由付になりそうです。φ(..)

さらに言えば運用コスト削減もあるんでしょうね。
さすがにPC、スマホ、ガラケーを見てもガラケーがデバッグコストがかかる上に、使うユーザーが少ない。というか、意識が高い系の人が多いと言われるスタバにガラケー使いはいるのかな?

あいにく私が普段請け負っている案件にガラケーサイトはもう無いですが、参考に記事を書きました。

ぜひお試しを!

よろしければシェアをお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

たぬぞう

好奇心旺盛な40歳児「たぬぞう」です。 2000年よりWebディレクター/営業をやっています。 シゴトやプライベートで役に立ったものなどを紹介している個人ブログです。皆様のご参考になれば幸いです。