BackWPupのダウングレード方法

お気に入りのWordPressプラグイン『BackWPup』をアップデートしてから

ERROR: No MySQLi extension found. Please install it.

というエラーが出てバックアップができなくなってしまいました。

どうやらBackWPupの新バージョン(Version 3.0.6)がmysqlのmysqliを必要とするようになったためのようです。

解決策としては今使っているロリポップのPHPを5.4に上げれば良いそうなのですが、PHP5.4に上げたら他に影響が出そうです。

なので、今回はBackWPupをダウングレードするという対応を行いました。
※ダウングレードの実施は自己責任でお願いしますね。

BackWPupのダウングレード方法

手順1:BackWPupの過去バージョンを用意

過去のアーカイブから持ってくる(http://downloads.wordpress.org/plugin/backwpup.2.1.17.zip ※リンクは今のところ有効)やり方が一般的だと思いますが、今回は自分で管理している他のWordPressサイトからデータを持って来ました。wp-content/plugins/backwpupディレクトリの中身を入れ替えます。
過去のアーカイブを元に再インストールする場合は現在のBakWPupを削除してから行いましょう。

手順2:BackWPupの再設定

BackWPupのダウングレード方法

BackWPup旧バージョンの設定画面です。

Dropboxの認証設定やバックアップタイミングなど設定をし直しました。
この時点で懐かしい(!?)旧バージョンの設定画面が表示されていることを確認しましょう。
まだ新バージョンのインターフェイスの場合はダウングレードにしくじっている可能性が…。

手順3:RunNowでテスト

特にエラーがでなければBackWPupのダウングレードに成功されたと思われます。

ぜひお試しを!