Yahooの広告(行動ターゲティング広告)の消し方・止め方

Yahooの広告の消し方

しつこい広告を消す

GoogleのAdwords広告もそうですがインターネット広告の中にはWebサイトの閲覧データを元にした広告配信の手法があります。
Yahoo!の場合は「行動ターゲティング広告」です。
仕組みやどのデータを取られているか分かれば怖くないのですが、仕組みを知らない方には相当不思議がられます。

今回はこのしつこい広告「行動ターゲティング広告」の消し方・止め方の説明です。

手順1:広告の右上をクリック

「i」というグレーのマークがある場合、そこにカーソルを乗せます。
そうすると「Ads by Yahoo!JAPAN」と出ますのでそれをクリックします。

行動ターゲティング広告

クリックしたらYahoo!プロモーション広告の「広告に対するご意見・ご感想」ページが表示されます。

手順2:「行動ターゲティング広告の設定」を行う

左メニューから「行動ターゲティング広告の設定」を選択します。
前述の通りこれまであなたが閲覧したサイト、ページ等のデータを元に広告が表示されています。
ここでは3通りの方法から今後の広告表示に関して選べます。
過去の行動履歴の削除

行動ターゲティング広告の無効化

Yahoo!メールをご利用の方へ(Yahoo!メール内の広告の制御)

行動ターゲティング広告 行動ターゲティング広告 行動ターゲティング広告

将来的に追従型の広告は望まない場合は「行動ターゲティング広告の無効化」を選んでオプトアウトしておいた方が良いでしょう。

一応フォロー。。。行動ターゲティング広告も時には役に立ちますよ

この類の広告も時には役に立ちますよ。
例えば資格を取ろうかなぁって悩んでいる時にどのサイトを見てもその資格取得の予備校の広告が出てきて入学の後押しをしてくれたりと…。

ぜひお試しを!